6/25 その2 プロポーズ大作戦と思い出した言葉


そして、夜は!!
「プロポーズ大作戦」の最終回♪

私、途中半分ぐらいからみはじめたのだけれど、見だしてからは毎回必ず!
月曜日は、レオにも、「かか、9時からドラマやけん、はよ、お風呂はいらないけんとー」が口癖に(笑)

レオも、「お、またか!」と、今日は、彼なりにいっそいで(笑)
ズボンとかぬいでくれてるのがわかるぐらい急いでくれたので
9時ぎりぎりにまにあいました。

レオも、「かか、ドラマみりーね」。レオ君は、ライオンキングのごほん見よるけんねと。
(ありがとー)

なので、母は集中。

何回教えてもらっても、kat-tune をカツーンと言ってしまうので、
このブログをかくために、もう一度調べようと思って
検索かけたら、山下君って、KAT-TUNEじゃないのね。(あやうく、カツーンの山下くんって
もう少しで書くところだったわ。(爆) ああ、もう、立派なおばちゃんね。。(泣))

でも、山下くんの、スピーチ、かっこよすぎて、おばちゃん、震えがきたわ(笑)
完璧にかっこよかったわあ。。

最終回、どう、まとめてくれるのよ!っと思っていたけれど
(だって、過去をかえて、プロポーズしてハッピーエンドになるのでは
できすぎで、いっきょに安っぽい終わり方になるでしょう。)

現在に戻ってのところも、礼ちゃんを奪うのかと思ったら
そうでなかったところも。。でも、やっぱり、ハッピーエンドだったところも。

そして、過去にしまってしまった扉をあけるのでなく
未来の扉をあけた礼ちゃんを見て
大好きだったフランス語の先生の話を思い出しました。

「人は、何かの扉がしまったとき
しまった扉の前で嘆き悲しむあまり
真後ろで新しく開いている扉にまったくきづかない」

(という感じだったと思う)


本当に、この先生の授業がとれただけで
大学へ行ってよかったと思うぐらい、素敵な先生だった。

この話、ちょうど、しまった扉の前で、泣いていた私に
一瞬で光をくれたなあって、ふうーっと思い出しました。

その先生は、私が、しかめっつらでその先生の最初の授業に臨んでいたときに
私が悩んでいるのを、一瞬で見抜いてらっしゃったなあ。
私は、自分がしかめっつらをして座ってることにさえ気付いていなかったのに。

そして、私は、すっかり忘れていたんだけど・・・・・・・・・・・・・・・

この言葉を書いた紙を、大学進学の時期で悩んでいた
弟の机の上に私がおいておいたと弟が言ってた。

もう、何年も後の、弟が結婚してからで、昔、こういうことがあって
感動したって、ともちゃんに話しているのを聞いて。

本当に、そんなことしたの覚えてないんだけど。。(かなりキザな姉だよねえ。)
そういわれれば・・・・・・・・・・とかすかに思ったり。。

結局、そのあと、弟は希望の大学に入って
なんて、世渡り上手なやつだと思ったけれど
素敵な言葉だったり、力をもっている言葉は
人の心を軽くしたり、光をさしたりができるんだよね。

多分、今日、プロポーズ大作戦を見ていなかったら
弟のことまで思い出してなかった。

転勤続きで、めったに実家にも帰らず、男ってみんなこうなんでしょうか・・・・・・・・
連絡さえも、ほとんどないけど、元気にしてるかなあ。

ま、私のま逆といっていいぐらい、お気楽で楽天家な奴だから
大丈夫とは思うけれど。。。

また、私が、そんなことあったことさえ忘れた頃、このブログを読み返しますように。。




[PR]
by funwarifuwan | 2007-06-26 08:42 | 生活日記07-08


<< 6/28 レオ 血液検査がん... 6/24 なんかあった・・・ >>