<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
1/29 キッチン回答だしました 
c0103049_11264239.jpg

↑ 

上の画像は、建築雑誌によくのってるbo conceptの宣伝ページ。床の色はまたゆっくり考えるけど、やっぱり、こんな雰囲気いいな^-^


c0103049_11265771.jpg


c0103049_11292116.jpg

こんな感じ、本当に大好きです。
[PR]
by funwarifuwan | 2007-01-29 11:37
1.25 home home home...
c0103049_9205724.jpg

c0103049_9212367.jpg

<参照:住まいの設計より>

今日は、しゅうが泊り勤務。。
レオも、午前中、お友達のおうちに遊びにいってからずっと上機嫌で、1人ごにょごにょ鼻歌まじりで遊んでるので、家のことを定規片手に(しかもメジャーがなぜか見つからず、ながーい手芸用の木のものさし)膨大に積み重ねてある雑誌をめくり、実施設計図とにらめっこ。。。

数日前に頭の中がぐるんぐるんしてたのは、実は次の日、翌々日あたりには、しゅうと話していくうちに、霧は晴れていっている感じでした。

一瞬でもお掃除の楽さに目がくらんでいた自分がちょいと恥ずかしい。。

いつもそうだけど、いったん決まりかけたことでも(or 決まったことでも(爆) ) 「いや、まった」と思いなおせるしゅうのおかげだ。もう、なんでまたひっくりかえすん?ってひっくりかえったときは思うけどね(笑)

私自身が優柔不断なところもあって、それで悩みまくるということも多いのだけれど、でも、ものすごーく、どうしよう、どっちの方がいいんだろうって、ぐぐぐーって悩んでるときに、私の場合、過去に見て、「あ、このおうちいい」って印象に残っている雑誌のお家に助けてもらうことも多い。

今回は、上の画像のおうちが、ずいぶんと、霧をはらしてくれました。
実際にお礼は言えないけれど、本当にありがとうといった気持ちです。

上の画像のキッチンは、我が家のキッチンの作りと似ていることに加えて、木をまわしこんでいるのも一緒だったし、ダイニングの上にPH5がたれてるのまで一緒で、見たとき二人して「うおおおお、うちらの家もこんな感じになるんやない?」って嬉しくなった家でした。しかも、ぱっと見たときの印象が本当にいいなあって素直に思えて・・・・しかも、珍しく二人の意見も一致だった。

月日がたって、この雑誌も、我が家の膨大な雑誌の山に埋もれてしまって、最近は全くみていなかったのだけど、ここ数日、ありとあらゆる雑誌のキッチン部分ばかりを見ていたら久しぶりに目がとまって。

やっぱり、これが私達の目指したい感じだったよね。

もちろん、人工大理石でも本当にかっこいいんですよ。。
お掃除もしやすいだろうし、メンテもよさそうだし。

例えば↓
c0103049_17475474.jpg

とか
c0103049_1748770.jpg


でも、しゅうの一言
「 俺、どうしても、人工大理石の方(特に、黒の大理石)のキッチンに、みゆがたってるのが想像できん」と。

はっとして、自分も想像するけれど、確かに。。。

まあ、それはさておき、やっぱり一番上の雑誌のお家を見たことで、初心にもどったのです。目指すのは、木のあたたかみのあるダイニングですね。

あとは、段差を設けると、ちょっとかっこよくならなそうとのことで
段差を設けずフラットにするか。。。(といっても、7センチしかもともと段差は設けてなかったのですが)

フラットにすると、少しでも、水はねが及ぶ木の部分を減らしたいので、ステンの部分を広げてみようかと思ったり。

ただ、我が家の場合、ステンレス部分を広げると、廊下側の収納部分の奥行きもおされて、減るので、もう、本当に1mの木尺を片手に、あっちへうろうろこっちへうろうろ、はかりまくってました。

レオも、「なん、しよう~と~~」って不思議そうに聞いてましたが。。。

そういうわけで、少しずつ固まってきつつあります。

一応、期限は今週の日曜日。

他にも数点考えることもあるので、あと数日、頭の中は、「家、家、家」になりそうです。
[PR]
by funwarifuwan | 2007-01-26 09:39
1.20 大宰府天満宮&九州国立博物館
c0103049_7372290.jpg

c0103049_7384959.jpg

今日はしゅうが夜勤明け。ゆっくり寝かせてあげるために
実家にでもいっとこうと思い電話したら、あれよあれよと
なぜか大宰府天満宮に行くことになり(笑)久しぶりにいってきました。
土曜日だからか、とっても人も多くて活気があって
さるまわしなんかもあってたりして、レオがめっちゃ喜んでいました。
さるまわしのおいちゃんにも、「あんた、サルみたいに喜ぶね」なんて
つっこみ入れられてました。(笑)

ちゃんとレオもお賽銭を投げてお参りして
隣接する九州国立博物館へ。。。

テレビでみてはいたけど、すっごい建物。人をとるまえに
思わず建物を携帯でパチリンしてました。
デジカメもってきてればよかったなあ。

今日はクラッシックカーとかが展示されてて、車好きなレオも
ご満悦♪

レーシングカーにも乗るというので並んでパチリ♪
あんなに乗りたがっていたのに
自分の番がきたら、キレイなお姉さんに乗せてもらって、固まってたけどね(笑)

ちょっとお茶をと入ったお店で飲んだ甘酒が本当においしかったなあ。

今日の活気のある天満宮も好きだけれど
平日で人がまばらなときも素敵だろうね。

それにしても、今日はコートがいらないぐらいぽっかぽっか。。
本当に1月???
梅の季節は終わったんだっけなんて
頭が一瞬混乱したけど、終わるわけないね。

今度はパパも一緒にこようね♪

c0103049_738559.jpg

この車、色がめっちゃくちゃレトロでかわいかった>。<
c0103049_7383149.jpg

キレイなお姉さんにどきどきしながら乗ってるレオ(笑)
[PR]
by funwarifuwan | 2007-01-21 07:27 | 生活日記07-08
1/17 せっちゃんの歌声
c0103049_19333283.jpg


↑ テディベアのHPのギャラリーのページ、本当に少しずつですが更新しています。

c0103049_1935632.jpg

今日、なにげなく検索ページで
せっちゃんの名前(斉藤和義のこと、ファンはなぜかこうよびます)があって
すぐにとんでいって、試聴しました。
せっちゃんの声、久しぶりで、なんだかちょこっと聞いただけなのに
胸がじんじん♪

http://musicstore.goo.ne.jp/title/AMPTtUDFN/index.html?aid=AMPAaS3E8

タイトル「ウェディング・ソング」なんですよお。
一部しか聞いてないけれど
しゅうに車の中で歌ってほしいなあ。

ちなみに、私達の結婚式のとき
しゅうが弾き語りでひいてくれたのは
ウルフルズの「万歳」(笑)

でも、お庭で、大声で一緒にばんざいしてくれる人たちもいて楽しかったなあ。

あれは・・・・・・・・・・
もう4年半前???

あとちょっとで結婚5年?????なの??

はやすぎ~。>。<

結婚10周年で、新婚旅行先のニューカレドニアかハワイへ行くぞ!!
って、結婚した頃思ってたけど、あと5年で行けるのだろうか。。。

先のことだから、たやすく言ってたのかもしれないと気づく
今日この頃なのであります。(爆)

あ!でもでもでも!!!
もう一つの私にとっては小さいようで旅行と同じくらい大切な夢。。

それは、親子3人で、斉藤和義のコンサートにいくことなのであります。
結婚前、しゅうとコンサートに行ったときね
親子3人でこられてるかたがいて、なんかいいなあ~って思ったの。。

幸い、レオは、しばらく、車の中で、せっちゃんのCDを聞いていたので
かなりの曲になじみがあります。
上に書いたツアーのときのアルバムにいたっては
せっちゃんとともに、「いええ~~~い」って叫びまくるレオです。
会場で体全体でのりまくること間違いありません。。

ああ、すぐにでも行きたいなあ。
でも、絶対行こうね。
[PR]
by funwarifuwan | 2007-01-17 19:35 | 生活日記07-08
1/11 今年はじめて3人でお買い物
c0103049_17143063.jpg

↑ なんのへんてつもないビンで、かわいくない・・・・・・って思ってたビンだったのだけど、以前、テディベアの作家さんからいただいた古いレースをつけてみたら、生まれ変わったようにかわいくなって、ずっとみとれちゃうぐらいになりました。やっぱり、私、レースが好きだなあって思います。

c0103049_20445679.jpg

今日からまたしゅうが二連休*^-^*
このあいだの連休はさすがにしゅうも疲れがたまっていたようだったけれど
今日はおでかけしようかということになり
八幡東区に新しくできたイオンへ行くことに。

平日っていいですね。
人も本当に適度に少なくて。。
トイザラスなんて、本当に少なくて。。
レオもご満悦でした。
[PR]
by funwarifuwan | 2007-01-12 20:53 | 生活日記07-08
1/8 日常がもどってきた & お家も仕事はじめ
ちょっと予定が変更になって今日実家へ行く予定だったのですが
明日にしてほしいとのことで明日行くことになり、
今日は、一日親子三人久しぶりにまったりしてました。

しゅうも、2週間ぶりのお休みでしかも今日から連休。
やっと一年で一番大変な山をこえてほっとしてるのが表情一つとってもわかるし
私もほっとしてます。

夜は、マジレンジャーごっこをしたりなんかして。
レオ、マジレンジャーのDVDをみていらい
ボウケンジャーよりもマジレンジャー派になってしまって。

レオがマジシャインで、しゅうがウルザード(悪役)で
私がしゅうにさらわれて、助けて~って言ってるのを
レオが助けるというのを何度もしました(笑)

あんまり迫真の演技をすると本当に助けて~って叫ばないといけないときが
万が一きたとき、お隣さんが助けてくれんかも??なんて思いながら(笑)
でも、気分は一応お姫様役ってことに勝手に設定して(笑)

やっと普通の我が家にもどったね。

そうそう、日常が戻ったと思って家のことのメールを
設計事務所のWさんに書いていたら
Wさんからグッドタイミングのメール。

しゅうも、やっと昨日の晩、久しぶりに家のことを考える余裕があったみたいなので
加筆してもらったりしながらメールしました。

もう、見積もりを出す直前なのですが
年末からどうしてもやっぱり気になるところがぽつぽつでてきてて。
レオの部屋の明るさのことと洗面の窓の位置、客室の窓のことなどなど。。
(って、書いてたら、窓のことばかりね。。)
そして、しゅうが加筆している内容をみて
え!って思ったけれど、まだしゅうは階段か階段+はしごで迷っているご様子。
(階段だと我が家の場合、
スペース的にドアをつけるのが困難なオープンな部屋になるから)

というわけで、お正月気分も少しぬけてきたところでいいタイミングで
気合を入れましょう。

これから1.2ヶ月は、どうにもならないお金の話と絡んでくるから
きっといっぱいまた悩むのかな。。

しゅうとも、できるだけ仲良くやらないといけないとはわかっているのですが
きっとまたいろいろぶつかるだろうな(苦笑)

お互い気をしっかりもって(笑)少しずついい方向へ進んでいきますように。。。
[PR]
by funwarifuwan | 2007-01-08 23:23
1/7 祖母のお家へ新年のご挨拶 & 超おいしい焼肉♪
レオの風邪で、今年はちょっと遅めのお正月をすごしています。今日は、私の母方の祖母のお家へ♪おばあちゃん、本当に超ど級にお料理が上手なので、おせちがいつも楽しみだったのだけど、さすがに7日だものね。今日は近くの焼肉やさんに連れていってもらいました。ここの焼肉が本当に激うま~。おばあちゃん、最高級~、最上級~とかばっかり頼んでくれるから、お口にいれたらお肉がとけちゃう。そして、今日は初めて、レオにもトライさせてみようと思ってお店の人にきいたら、店長さんがでてきてくれて、アレルギーのこともお話したら、塩(調味塩なのでいろいろまじってるそうで)も別にして、レオはつけなくてやけるようにしてくれて。。まだ、レオは硬いお肉だと「かた~い」っていって出しちゃうけど、ここのお肉は、本当にどれもやわらかいので、レオも、おいしいおいしいってお肉いっぱい食べてびっくりでした。ごはんを食べにいって、みんなと一緒のものを食べるのは、本当にはじめてかもしれません。アレルギーがあまりにも多種に及ぶので、いつもお弁当持参だったから。それでも、白ご飯だけでも、レオにとってあげると目をまんまるにして喜んでいたレオが、今日はお肉もみんなと一緒で本当に嬉しそうだった。何はさておき、私が嬉しかった(笑)最後おばあちゃんが清算しているときも、店長さんがまた出てきてくれて、「これ、食べれるかな~」って、ぺろぺろキャディーをなんと、レオの手ではもちきれないぐらいくれました。(普通一本よねえ^-^;) レオの嬉しそうな顔ったら。店長さんも、ちょうどレオと同じくらいのお子さんがいるんだとか。とってもあったかい気持ちになっておばあちゃんのお家へ。おばあちゃんの家へいくと、まだ、栗きんとんと、黒豆があって!!!もう、これも、本当に超ど級においしい。レオも、ぱくぱくぱくぱく、きんとんさん食べて♪そして、レオと、おじいちゃんの仏壇にちーんしにいきました。レオ、実家などへいくと、ちーんしにいくのがちゃんとわかってきてるみたい。はりきって仏壇のところへ行きます。しっかり手をあわせて、私が言うとおりなのですがちゃんと「レオ君です。今年もよろしくお願いします」ってちゃんと言えました。大きくなってくると難しいかもしれないけどレオには、ちゃんとおじいちゃんたちに手をあわせ続けることのできる子であってほしいな。7年前になくなったおじいちゃん。大好きなおじいちゃんでした。尊敬する人はと聞かれたら、必ずおじいちゃんと言っていました。会社を経営してたので本当にはぶりもよくて何事もケタが1桁どころか2桁は違ってましたが、でも、おじいちゃんのかっこいいところはバブルが崩壊して日本中が不景気になったとき、もう70をこえていたのだから、会社をたたんで、世界中を旅でもしようかとぽつりとつぶやいているのを私も聞いたことがあったのに、結局従業員のことを考えたら、たためなくて、最後は従業員のお給料を、自分たちの貯金から出して、会社をたたむのをぎりぎりまで遅らせたと聞きます。従業員っていっても、何十人ものお給料ですよ。。。。。母の話では最後の1.2年は利益は赤字補填にしかまわせなかったと聞いているのでその額はすごかったんだろうなあと思います。自分だけ、十分なたくわえを残して優雅に暮らして、ずっと一緒に頑張った人たちは路頭に迷わせて・・・・・・ということができなかったおじいちゃん。あのときやめておけばという人もきっといるのだろうけど、自分の蓄えがなくなってもいいと思ったおじいちゃんのほうが数倍かっこいい。私も、そんな人になれるのかな。しゅうにケチケチおばばと言われ早何年の私。。難しいだろうけど、いつか、そんな人になろう。なくなっても思い出すたびに、いろんなことを教えてくれるおじいちゃん、本当にありがとう。と、前おきがすごく長くなったのだけど、おじいちゃんの顔で、なぜかすごく焼きついているお顔があります。それは、おじいちゃんとすごした最後のお正月。なくなる9ヶ月ぐらい前でしょうか。和室で寝ていた私達をおじいちゃんが起こしにきてくれたときの顔。障子をあけて、なんともいえない笑顔でおはようって言ったおじいちゃんのお顔なんです。今思い出してもものすごく胸がつまってしまうぐらいの笑顔でずっとずっと焼きついています。もう、末期の肺がんだということを私達も知らされていたので、あの日の朝は、私は本当に泣きそうだったなあ。そして、今年のお正月。仏壇にいくときに、あのおじいちゃんがたっていた障子をレオとあけてまたその障子から帰るときに、ふわっと、あの日の朝を思い出しました。きっと毎年この障子をあけるたびに思い出すんだろうな。もうおじいちゃんはいないのだけど、おじいちゃんがお家のあちらこちらに感じられます。なんとなくおじいちゃんに見守られているような不思議な感覚なのです。大好きなおじいちゃん、いつまでも、どうか私達を見守っていてくださいね。レオとおじいちゃんがお話している姿見てみたかったけど・・・・・・・・・・でも、きっとおじいちゃんは見てくれているんでしょうね。自分がおじいちゃん大好きっ子だったこともあって、どうか、レオのじいじ、ばあばたちもレオが大きくなって、しっかりといろんなことを刻みこんでくれるまで、みんなみんな元気でいてほしいなあと、帰りの車で思いました。やっぱり、お正月って特別ですね。一年がんばる力を注入してもらう感じがします。明日は、私の実家へしきりなおしで行ってきます。親戚達もみんな隠居生活なので、レオにお年玉を渡すために集まってくれそう。もう少し、お正月気分を楽しもうね。
[PR]
by funwarifuwan | 2007-01-07 23:17 | 生活日記07-08