<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
2/17 祖母が天国へ
少なくとも毎週末、ブログを書くと決めていたのに
今回は、遅れてしまいました。

昨晩、私が結婚するまでずっと一緒に住んでいた私の祖母が
他界しました。
もうすぐ、87歳のお誕生日で
いろいろ計画している矢先のことでした。

おばあちゃんも、両親も、ここ数年、いっぱいいっぱい頑張ってきていたから。

精一杯頑張ってきていたから、大往生だと思うのに
気が緩むと、涙が止まらなくなります。
父とは、いつも、漫才みたいにバカなことばかりいって。
車椅子を押している父とおばあちゃんの2ショットばかり
思い出します。

先週末、覚悟しておいてと我が家にも連絡が入り
主人と息子と3人、病院のICUに入れていただいて
そのときは、もちなおしていて
普通におしゃべりもできて
息子も、「おっきいばあば~~」って
しっかりといっぱいおしゃべりしてくれて。。

もちなおしていたので、ひょっとしたらもうしばらくという希望を
みんなもっていたのですが、急変してしまいました。

昨晩、遅かったけれど、実家に帰って
おばあちゃんのお顔をみたら、まるでお人形さんみたいに
かわいいお顔で、まるで眠ってるみたいでした。

息子は、「天国へ行った」というのが
まだ理解できていないようで、にこにこしています。
でも、みんなの様子がいつもと違うことを
敏感に感じていて、笑顔が「みんな、笑ってよ」って言っているような
笑顔な気がします。

今日明日は、お通夜、お葬式となるので
5歳なりに、しっかりとお見送りができるように
お話しないといけないなあ。

少し前に、お友達のブログで紹介されていて
読んだ本に

「生まれる」の反対は何でしょう?と書かれいました。

やっぱり、私もとっさに
「死ぬ」という言葉が頭をよぎりました。

でも、その本には、
「生まれる」の反対は「生まれない」ではないでしょうか・・・
と書かれていました。

なるほどそうなのかもしれないと。

人は、いつか必ず死ぬのだから
死は、生きることの一部で反対のことではないのかもしれない。

悲しみの中だけれども、くいのないように
お見送りしようと思います。
[PR]
by funwarifuwan | 2009-02-17 08:24 | 生活日記'09-'10
2/12 ありふれた幸せは小さな幸せであり小さな奇跡
c0103049_2334531.jpg

大好きな窓のディスプレイ、少しずつ、かえてみています。
ここが目にはいると、なぜだか、ほっとします。

________________________________


毎週、絶対見るぞ~って思ってみている
ありふれた奇跡(ドラマ)が今終わりました。

たまたま、最初の回をみたら、独特の空気感がなんともいえなくて
目を離せなくなっちゃって。

こういうドラマが好きだなあって思う。

かっこいい俳優さんたちや美人な女優さんが、かっこいいお仕事をしていて・・・
そんなドラマも嫌いじゃないけれど
人の弱いところとか、かっこわるいところとか・・・・・・

北の国からのごろうさんなんて、超ーかっこわるいのに胸が苦しくなる。。

器用に生きたい・・・・・生きれたらいいのに・・・
器用に立ち振る舞いたい・・・・

ついつい思ってしまいそうになる私だけれど
そんなにかっこつけなくてもきっといいのだ。。

そんな今週・・・・・
結構、仕事のことで、いっぱいになっていました。。。
(とはいっても、よく考えたら、私の仕事には関係ない外野での揉め事なんどえすが)

本当、なんで、私、私とは直接関係ないことなのに、こんなにムキになってるんだろうって
自分でもびっくりだった。しゅうさん以外に、こんなに感情的に人にモノを言ったのって
いつぶりだろう。
右から左に流したら、楽だったろうに。

いらないこと言ったなあって、超ー自己嫌悪。。

でもね、家では笑顔でいたつもりだったのに
レオにも気づかれていないつもりだったのに
(ただの偶然かもしれないけれど・・・・・・・・・・)

レオくんが、「かか、よく頑張ってるねえ、れおくんがよしよししてあげるねー」って。
にっこり笑って、頭をやさしーくやさしーくなでてくれました。

ふうーーーって、頭のてっぺんから何かがぬけるような
不思議な気持ちに。

やっぱり、母は、お家では、太陽でなくてはなりませんね^-^

でも、いろいろなことがあっても
その後・・・
いろいろある前より、昨日、いい状況で仲間と笑っていました。
あー、ドラマみたいって思った(笑)

本当に信頼できる人も見えてきて。。

でも、一難さって、また一難。


はあああ、まだまだ、人生勉強勉強。

後悔はここらへんにして、また、コツコツがんばりまひょ~~^-^/
[PR]
by funwarifuwan | 2009-02-12 23:14 | 生活日記'09-'10
2/5 れお5歳 など
c0103049_22505783.jpg
5日に、レオくん、5歳になりました。*^-^*
両方のじいじばあばたちも呼んで、おうちでにぎやかなパーティ。
たくさんプレゼントももらって。
レオくんは、はちきれんばかりの笑顔満開。。

お誕生日ケーキのろうそくを消すためにお部屋を真っ暗にして
みんなで、お歌を歌ってるときのビデオを見直したら
私も涙がいっぱいになるぐらいじんじん。

生まれてきてくれて本当にありがとう。

かかは、今、レオのおかげで、これ以上ないぐらい幸せです。

本当にありがとう。

上の写真は、みんな帰って、急に静かになって
パーティが終わった後の写真。

飾りつけをしまうとき、小さな頃、さびしかったなあって思って。

それで、まだ今日も、このまんまです^-^

もう少し、このまんまにしておきたい、かかなのでした。。

c0103049_22523429.jpg

これは、昨日の写真。
冬だけど、お庭のクローバー畑は、常に、2,3本、シロツメクサのお花が咲いています。
(しかも、普通の大きさよりも、2倍ぐらい直径がある。)
春になって、いっぱいいっぱいお花が咲くのが楽しみです。

c0103049_2253195.jpg
そして、そう、今週は、節分もありましたね。
作品展のときに、パパとかかとレオくんで、作った鬼のお面。
(といっても、ほとんど、レオが作ったね。)
レオがお目目とお口を書いたら、こんなやさしそうな鬼さんに。。
[PR]
by funwarifuwan | 2009-02-08 23:01 | 生活日記'09-'10
2/1 今週のこと ゆきだるまくん
c0103049_1634165.jpg

れおくん、はじめて、転がしてゆきだるまを作りました。^-^
中庭において、お部屋の中からずっと見れて、ほんとかわいかった。

夜、寝るとき、「明日はもう、ゆきだるまくん、消えていなくなっちゃうかなあ」とふと言った
私の言葉で、みるみるまに、オランウータンの赤ちゃんみたいなしゅわくちゃな
お顔になって、泣き出しちゃったレオくん。

また、会える日がきっとくるからね。

___________________________

この1週間は、なんだか、てんこもりで充実してた気がします。
雪ではじまった今週。
ゆきだるまを3つも作ったり
あったかい日に久しぶりにいった児童館で
同じ地区のお母さんから、いろーいろ嬉しいお話を聞けたり
お仕事でも、いろーんなことがありつつ
いろいろ考えたり。。

日々、書き留めておかなきゃあって思うことが
てんこもりなのに、でも、何も書き留めれてなくて
でも、胸にしいっかり覚えておかなくては~と毎日が
あっというまにすぎていきます。


今日は、日曜日だけれど、幼稚園の作品展に行ってきました。
仲良し3人トリオで息子はいつまででも遊んでいて。

レオは水族館が大好きで、年間フリーパスを作ってるので
よく行くのだけれど今年の作品展のテーマは水族館!!

レオも私達もほんとうに楽しみに行ってきました^-^
とってもかわいいお魚がいっぱいでした。

担任の先生がとても嬉しいことを言ってくださったり
おいしいものを食べたり、私は私でお友達(3人トリオの子供たちのママ3人^-^)
とお話に花を咲かせたり。

家族との時間もすごく大切。幼稚園の世界の時間もとっても大切。
お仕事の世界もほんとに大切。

この3つの世界が、それぞれ、ちょっと思うときがあるときでも
互いに私を助けてくれて、今のバランスがとても幸せに感じます。


今週も、それぞれの世界でかなり盛りだくさんな週になりそうです。

はりきって行こう!!
[PR]
by funwarifuwan | 2009-02-01 16:50 | 生活日記'09-'10