<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
3/1 春  らいおんさんの絵
c0103049_17115539.jpg
幼稚園最後の作品展で展示されていたれおの絵。
それぞれいろんな絵を描いていたけれど、れおはどうぶつの中でもライオンを。
れおの名前には、ライオンの意味もあるんだよと、ときどきお話していたので
書いたのかな。^-^

作品展のあと、家に持って帰ってきて、リビングにはってるけど。
こちらまで笑顔にしてくれるライオンさんだね~。

_______________________________________________

今日は、あっこちゃん(主人の妹さん)から、もらった映画のチケットをもって
れおさんと、プチデートをしてきました。

おなかの赤ちゃんが男の子だとわかったとき
男の子のママのお友達が、「男の子って、ちっこい恋人みたいよお」って
言ってくれたことがあったけれど
本当に、そのとうりだった^-^

多分、そんな甘い言葉、恋人と息子以外からは、聞けないだろうなあって
言葉を、さらっと連打で言われては、きゅーーんとなります。

そして、そんな楽しいデートから、おうちに帰ってきて、洗濯物をとりこむときに、ふとみると
お庭に、つくしんぼうが、たーくさん顔を出していました。
(ということは、後で、すぎながぼーーーーってなるんだよね~~^-^;)

そして、今年はじめて、うぐいすの声。

すごく嬉しくて。

前のアパートを引っ越すとき、ああ、もう、うぐいすの声を
聞けないかなって思っていたのに
引っ越した先でも聞けて、小さなしあわせだけど、
心をやわらかくしてくれる大きなしあわせだとも思う。
[PR]
by funwarifuwan | 2010-02-28 17:33 | 生活日記'09-'10
2/15 snoopy  幼稚園のお誕生会
c0103049_2251260.jpg

毎日6時半からケーブルテレビであっているスヌーピー。今の私の癒しの一つになってます^-^
結構まじめなお話や勉強になる話もあったりするんですよお。
で、先週ね、スヌーピーとチャーリーブラウンの出会いのときの話があったんです。

皆さん、知ってました?
スヌーピーって、最初に買っていった飼い主さんがマンションにすんでて
大家さんに買ってはだめだと言われて、いったん戻されるんです。

それで、もう一度飼い主さんを探すのですが
チャーリーブラウンが、自分のお小遣いをにぎって買いにいって
もちろん、お小遣いではたりないのですが
おじさんが、譲ってくれるんですよお。私、はじめて知りました^-^

_______________________________________


先日、幼稚園最後の2月生まれの園児のお誕生会がありました。^-^
去年、とっても楽しくてしあわせな気持ちになったんよと
しゅうさんに言って、今年は2人で行きました。^-^

私、卒園式、大丈夫だろうか・・・・・

大きくなったなあって、壇上のれおが、大きな声でマイクで話したり
演奏やお遊戯をするのを見ているだけなのに、涙がでそう。

今年は、れおさん、代表で、一人、大太鼓もしてたね。
頑張ったね。
[PR]
by funwarifuwan | 2010-02-15 22:45 | 生活日記'09-'10
6歳 お誕生日おめでとう
c0103049_18731100.jpg
先週末、我が家の息子くんが6歳になりました。^-^ 
1歳のお誕生日からずっと恒例となっている、両方のじいじばあばたちを呼んでのお誕生日パーティ。
今年もすることができて良かったね。

2.3日前から、れおが寝てから、パパと作った紙のお花を飾ったり、お部屋をモールで飾り付けて
クラッカーもならして、みんなに包まれて、れおも嬉しそうでした。

ランドセル、間に合うかなあと思ったけれど、ぎりぎり間に合って^-^
じいじから、贈呈式。

一目散に、包みを破って(笑)、ランドセルをからった姿はとってもかっこよかったよ。

この6年間は、宝物のような6年間だったね。
この宝物があれば、また、あと6年は大丈夫って思えるよ。

生後4ヶ月のとき、食物アレルギーがわかったとき
一度だけ、弱音をはいて、ベビーベッドのれおをみながら
ぱぱに「自信ないよ~」って泣いたことがあった。

ぱぱにそのとき、ぴしゃっと
「あんたがそんなんでどうするとね。れおは、こんなん、にこにこしてるのに」と。

その言葉に「はっ」として。
一番かゆいはずのれおが、にこにこしてて
かゆくない私が泣いてるなんてね。
ちゃんちゃらおかしいやん♪(笑)

それからは、育てることに自信がないと思ったことは
不思議となかった気がする。

ただ、毎日、れおが笑っていて
私も笑っていて、パパも笑っていて。それだけでいいやん♪
アレルギーなんて、へのかっぱ♪と思ってきた。

一番きつかった時期は、実際、今思えば短かったんだよね。
湿疹も、生後6ヶ月の頃には潮がひくようにひいたから。

その後の除去食は大変だったかもしれないけれど
その分、れおが夜泣きをした記憶もなくて、(多分、生後6ヶ月すぎから、夜寝たら
朝まで寝てる子だったから。)
お熱も、幼稚園に行くまでは、一年に一度、出るか出ないか。
幼稚園に入っても、やっぱり丈夫で、ほとんどお休みしたことない。

きっと・・・
神様が、私がまた折れてしまわないように・・・
そうしてくれたんじゃないかとふっと思えるぐらい
本当に手がかからなくて、おだやかな子だったね。

毎日が楽しくて嬉しくてしあわせな日々だったとしか・・・
今は記憶がないよ。

とにかく、6歳のお誕生日おめでとう^-^

これからもよろしくね♪
[PR]
by funwarifuwan | 2010-02-08 18:23 | 息子のこと((幼稚園入園~)