<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
3/27 送別会 お花見 アナフィラキシー 
れおが卒園して今日で10日。

が・・・
ほんとに、てんこもりの我が家だった(苦笑)

まずは、先週の連休、はじめて、息子くんが、外食の後に、急激なアレルギー症状がでてしまった。

最近、私も、油断していて、少しぐらいなら、ごまなども食べさせてた。
症状が出ていなかったので、本当の原因がはっきりとはしないのだけれど
多分、和風ドレッシングに入っていたごまが原因??それとも油??

れおは、赤ちゃんの頃から除去食をしてきて以降
遅延性の症状しか出たことがなかったのに、
急激に目の前でじんましんの症状がでるのを目の当たりにして
本当に怖かった。

でも、0歳児からアレルギーの数値も高くいろんな食べ物にアレルギーがありながら
こんなに怖い思いをしたことがなかったのは
今までが幸せなことだったのかなとも思ったなあ。

「かか、せきがとまらん」って言い出したかと思ったら
顔が目の周りを残して真っ赤になって、「のどが痛い」とのどをおさえて
背中もぼこぼこで
一瞬で異常事態な状態とわかるような状態。

ただ、お守りがわりにもらっていた、お薬を飲ませたら、病院へつくころには
じんましんもだいぶん引いて、本人も元気になっていたので
本当にほっとした。

息子くんは、アナフィラキシーの体質ではないんだろうなと勝手に思ってたから
きちんと気をつけないといけないと思って
今週は、いろいろ勉強した。

入学前になったことは、良かったかもしれない。
気をつけなさいねって神様が教えてくれたのかもしれないものね。

これからは、もっと気をつけよう。
[PR]
by funwarifuwan | 2010-03-28 09:23 | 息子のこと((幼稚園入園~)
3/17 卒園式すばらしかったよ
今日、朝おきると、本当にいいお天気!
入園式も、こんなお天気だったなあと嬉しくなりました。

早く出るつもりが、やっぱり、我が家は、もうぎりぎりに到着。
並んで待っている先生達は、もうすでに涙目~~?!!

そして、講堂に入って、お母さんたちに、おはよう~~と言い言い
自分の席へ行く途中・・・
すでに、みんな、涙目・・・??!!

私の席を見つけたら、レオからのカード・・・

音楽も、なんとも卒園式ムードで、早くも、ああ、だめだあと思っていたら・・・

先生達や職員さんたちが父兄席の方へむかって一列に座るのだけれど・・・
給食の先生達が私の真横へ・・・

昨日から、給食を作ってくれたお二人へのプレゼントや色紙を
用意しているときに、すでに、一泣きして、涙腺のシャッターが一度あいていた私は
「2年間本当にありがとうございました・・・」と給食のおばちゃんに言ったらもうだめだったあ・・・

だって、給食のおばちゃんも、もうすでに泣いてらっしゃるんだもの。。>。<

そんなわけで、式がはじまる前にすでに号泣モードの私・・・(爆)

でも、式がはじまると、もう、お母さん方、みんな、涙をこらえられない方が
増えてきた。。

式がはじまる前に、いつものカメラマンのおばちゃんが
子供たちから証書を母親がもらうときに、最後しゃがんでもらったら
いい写真がとれます~~と、アドバイスがあり
お母さんたちは、今年は、みんな、すっとしゃがんで、子供と同じ目線で
証書を受け取ったのだけど
みんなみんな、とってもほほえましくて。

そして、子供たちの立派なこと・・・
本当にすごかったよ。。

最後のみんなの言葉は・・・
ものすごいスピード感と、そして、ものすごい量。
あんな量、私だって、覚えられないよ。
とにかく、すごい迫力で圧倒されるほどで・・・

いっせいに、父兄は涙しだして、もうそれは、大変~。
みんなみんな感動でいっぱいだった。

卒園児、全部でちょうど40人。
5年間通ったお友達から、れおのように2年保育までさまざまだけど
本当に、親たちが誇りをもてるほど、みんな立派だった。

途中園児たちが後ろを向いて歌を歌っているとき
れおが、一瞬、ふっと泣きそうにしているのが見えたよ。

後で聞いたら、後ろをみたら、(お母さんたちがみんな泣いてるから)
レオもなきそうになったそう。

そして、れおさん、1年間で1日しかお休みしなかったので
精勤賞で表彰されました。(インフルは、出席停止で欠勤ではなかったんだ)

ちょうど、近所でとっても仲良しのTくんと2人。立派に賞状をいただいて
かかもとっても嬉しかったよ。

食物アレルギーがあるけれど、体は本当に丈夫だったレオ。
がんばったね。おめでとっ。

そしてね、式がはじまると・・・・・
お母さんたち、自分の子供のときは、写真がとれないけど(お母さんも
証書を受け取る位置までいって立っていないといないので)
他のお友達のは、一般席のパパたちよりも、お母さん席の方がとれやすいのに気づく。

誰からともなく、他のお子さんの写真を、みんながとりだして。
とても、あたたかい光景。

私がれおから証書をもらったときも、向き直って席にもどろうとしたら
お友達たちが、カメラをかまえてくれていたのがわかって。
あったかかかったあ。

この幼稚園は、町の中では園児数も少なく、こじんまりとして
年配の先生がたもいる、田舎~の幼稚園。
担任の先生だけでなく、全ての先生が、全ての園児を本当によくみている幼稚園。

あったかくて、でも、年配の先生も多いから、しつけはびしっと!
いまどきの子供たちには、それも、とても大切なこと。

幼稚園選びで迷っていたとき、一度きただけで、ビビビと感じた幼稚園。
やっぱり、私のビビビは当たる。

この幼稚園で、れおの大切な2年をすごせたこと
宝物だね。

もう、号泣モードで涙腺全開のままだったけれど
最後に、昨日から、れおと用意していた、給食の先生へのプレゼントを・・・・・

そこで、まだ、涙が残っていたかというぐらい、ぽろぽろではなく
ぼろぼろになってしまいましたが、れおも、私も、お礼が言えて本当によかったね。

今、一緒にとっていたただいた写真を早速パソコンに入れてみたけれど・・・
給食のおばちゃんも号泣だあ・・・(笑)

すごーく、さびしくて、まだまだ幼稚園にいたいって・・・
式中、ずっと思ってた。

だけどね、すごく不思議。
式が終わって、先生たちのアーチをくぐったら・・・

なんだか、いっぱいエネルギーをいただいて
小学校も大丈夫な気がしてきたぞ^-^

園長先生が、「だいぶん、食べれるものが増えて本当に良かったですね。
小学校にも、レオくんのことは、ちゃんと伝えているから大丈夫ですよ。」と

担任の先生も、「○○さんなら、小学校でも絶対大丈夫だと思います。
小学校も、れおくんにとって一番いいように考えてくれるはずですよ」と。

本当に嬉しかった。

小学校は、幼稚園のお隣なので
いつでも、幼稚園に遊びにきてくださいと何度も言われました。

これからは、小学校へあがって、小学校という大切な6年間をすごしていくわけだけれど
そんな風に、いつでも幼稚園がとなりにあるのって心強いだろうな。

私は子供をもって、はじめての卒園式。

自分の卒園式は・・・
正直あまり覚えていません(笑)
だけど、れおの卒園式は、ずっと忘れないなあ、多分^-^

はじめて幼稚園の体験入園へいったとき
絶対、門から離れずに、先生の手をふりはらっていたれおくん。

木の陰から見てたけど、ずっとずっと、門の方から目をそらさずに
私を待っているかのようだったれおくん。

今はといえば・・・
私が迎えにいっても、「えええ~~~」ってがくーんって肩をおとして
「もう、迎えにきた~ん」と・・・(笑)

これから、きっと、どんどん自分の世界を広げて
どんどん、自分の足で歩いていくね。

昨日までは、小学校、やっぱり不安で
幼稚園にずっとまだ通ってられたらいいのになんて思っていたけれど
れおを見ていて
その不安が、今日はなくなったよ。

だって、あんなに、立派になったんだもの。
きっと大丈夫。^-^

今日の気持ちをくれたれおくん
そして、すべての人、ことに・・・
感謝の気持ちを忘れませんように・・・

それでもね・・・・・・・・・・・

まだまだ、涙目です・・・

だけど!!!

どういうこと?!って私も思ったのだけれど
明日、れおさん、幼稚園へ遊びに行きます(笑)
給食まで食べさせてもらえるようです(笑)

お友達たち数人も一緒に。
そういう、ゆるゆるなところも、この幼稚園のいいところなのかもね。

幼稚園にお迎えにいった後は、近くの児童館で、みんなで集まることに^-^

だから、さびしくないね。
[PR]
by funwarifuwan | 2010-03-17 16:22 | 息子のこと((幼稚園入園~)