<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
2012/12/24 クリスマス^-^
c0103049_11493044.png

c0103049_1150744.png

c0103049_16524244.jpg
今年は、サンタさんのお顔のケーキを手作り♪ 完成するまで絶対見せないように作って、
できあがって「見て~!」とパパとレオを呼んだら、想像以上に「すごおい!」と喜んでくれた。
大成功^-^良かった・・・
c0103049_1150744.png


c0103049_16574892.jpg
そしてこれは、午前中、家族3人で、わいわい言いながら協力してやっとできたお菓子のおうち^-^
れおが小麦が食べれるようになったら絶対作ってあげたかったの。

途中、もしや、失敗に終わるか!!と何度も思ったのだけれど、かわいいのができた。
(パパちゃん、大活躍(笑) )

つづきがいっぱいあるけれど、今日は時間がなくて・・・
また、今度^-^
[PR]
by funwarifuwan | 2012-12-31 16:59 | 生活日記2012
すっかりお久しぶり(夏休み陶芸教室の画像)
c0103049_11493044.png

すっかり、ブログを書いてなくて。
載せたい写真、日々のささやかだけれど、しあわせな出来事があるたびに
ブログにって思うのにね。

c0103049_1150744.png

c0103049_13154594.jpg

今、おうちのパソコンも、職場のパソコンも、この画像をデスクトップの画像にしてる^-^

夏休み、町主催の親子で参加する陶芸教室に、パパとれおと参加したときに作った陶器。
はしおきは、我が家の座右の銘「にこにこ」^-^

おじいちゃんたちに、いろいろ教えてもらいながら、このほかにも、たくさん器ができて。
すごくいい思い出。

抽選だけど、来年も行けたらいいな~~

c0103049_1150744.png


夏はキャンプに、いとこくんの帰省に花火大会。

今年の運動会も、かっこよかったれおくんたち。

今年は、クラス対抗リレーだったけれど
バトンタッチのときに、れおくんの前の女の子がレオにではなく、
他の子にバトンを渡そうとしてしまって、ずいぶん遅れちゃったけど、
れおがぐぐぐーんと、2人ぬいて、次のTちゃんに
渡したとき、なんだか、すっごいどきどきすぐらいかっこよかった。

今年は、ヨーイどん!で、順位がでるかけっこはなかったけれど
クラスのみんな、ほとんど知っているから、みんなをめちゃくちゃかかは応援して
力をあわせて競うリレーってほんといいなあ~なんて、思ったよ。

ダンスもかっこよかったね。エグザイルのライジングサン♪
あいかわらず、すっごく上手で
かかは、涙がぽろりんって出ちゃって、じいじたちに見られんようにと必死だった(笑)。

そうそう、今年の私のお誕生日は、ぱぱちゃんがめずらしく、ケーキからプレゼントも
用意してくれてびっくり^-^

親子レクレーションも楽しかったし・・・

そして、11月のパパの手術の直前にパパと見に行ったスイミングの年に一度の記録界では!!
あれ~~、れおくん速くな~い?!とパパとびっくりだったよ。

背泳ぎと、自由形で優勝してしまったれおくん^-^

手術前だったから、パパはどんなに元気をもらえただろう。

あ~、もう、あとからあとから、とめどもなく思い出すよ。

少しずつでも、きちんと記録しておかなきゃなのに
いかんね~^-^;


そんな風に、あいかわらず、れおくんのまわりでは、楽しくてゆかいなことが
日々やってくる中で、上にもちょこっと書いたとおり、9月の末に、パパちゃん、
1年半前に手術したところが、また悪くなってるのがわかって、
どうなるかととても不安だった9月末。

でも、10月に入ってすぐに、主治医のM先生のおかげで
二人とも、不安をぬぐって、すぐにいつもの私たちに戻れて普通に暮らすことができた・・・
不安な時期が、短くてすんで、パパはラッキーボーイだなあって本当に思った。

11月最初に今回は、1時間半の内視鏡の手術。
主治医のY先生、M先生にも、本当にまたお世話になってよくしてもらった。

私たちは、なんて、しあわせものだったんだろうと思うよお、本当に。

実現すれば、とてもしあわせだろうけれど・・・・・と思っていた
治療を受けることができたのは、主治医の先生たちのおかげ。

今思えば、まるで、何か大きな力の流れに押してもらっているかのように・・・
流れにえい!って無理やりにのせてもらったというか・・・
うまく言えないけれど・・・私が、今の仕事を、あれよあれよとするようになったときと
同じ感覚だったような・・・

今は、ただただ、いろんな人、いろんなこと・・・
そして・・・神様がいるとしたら・・・神様にも・・・
感謝の気持ちでおしつぶされそうに?なりそうなぐらい
実は、私は、まだ、ふわふわしてる。

でもね、今は、そんな風に、思い返せているけれど
まだ、心に心配のさざなみがなみたっていたときに
1年半前のパパちゃんの手術のときと同様に、私の心を
きれいにさわやかにしてくれたのがお友達のIさんだった。
あなたはすごい。

そうくるかって思うような手法で(笑)、今回は、さわやかに私をいとも簡単に
元気にしてくれた。たった1時間ぐらいのカフェでの時間で・・・

同情や心配なら、やさしい人なら、きっと誰でもできると思うの。
でも、Iさんからは、同情や心配は・・・・・むしろ・・・全くなかったりして(笑)

ただただ私が本当の意味で、笑顔に戻れる力を魔法使いのようにくれる。

老女同士のように、お互いのことを話せる(笑)
あなたが言ってくれた言葉をね、最近よく思い出すよ。
(これは、1年半前、手術が終わったときに言ってくれたよね。)

「(困難をのりこえたのだから)何度も何度も、しあわせをかみしめるんだよお」と。

毎日思い出しては、かみしめてるよ。


11月最初に、手術をして1ヶ月がたち
まだ、ちょこっと、術後の肋間神経痛が残っていて
「いてててて」って時々なるけれど、すっかり元気なしゅうさん。


一応、術後なので、規則正しい勤務にしてもらえて
毎日、決まった時間に帰ってきてくれるのが嬉しくて。
3人の時間がとても心地いい今日この頃です。

c0103049_1150744.png

c0103049_1353250.jpg

パパちゃん、ありがとうね。
なんもいわんのに、今年は、準備してくれて。

れおとパパに、ハッピーバースデー歌ってもらってるときね
すっごいすっごいしあわせすぎて、覚えておきたい
覚えておきたいって、すっごい思ってたよ^-^

来年もよろしくね(笑)

P.S.未来のれおくんへ

これを読んでいるのは、大人になったれおくんだよね。

かかね、れおくんの前では、いっぱい強がってたけど
心がほとんど折れちゃってたときに、
かかの心のスイッチを、「えい!」って、もののみごとにかえてくれたのが
上に書いているIさんだったの。

れおくんに、まゆげの絵本をくれた、Iさんだよ。^-^
[PR]
by funwarifuwan | 2012-12-02 13:54 | 生活日記2012