<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
H25.10/11~14 島原へはじめての2人旅 3泊4日編
c0103049_212204.gif

c0103049_1150744.png

c0103049_21414285.jpg
大好きな島原へ、息子君と2人旅に行ってきました^-^ 
c0103049_1150744.png


3連休、ぱぱちゃんはお仕事・・・・

だけど、せっかくの3連休。どっぷり旅にでも出たい!と思い付き
弟ふぁみりーが住む大好きな島原へ、れおと2人旅に出ました^-^

電車とフェリーをのりついでの旅。

2人でこんなに遠くまで来るのははじめてだよね。

Tくん兄ちゃん(弟)は3日とも仕事だったけれど
Aちゃん(お嫁ちゃん)がとても素敵なところばかりに連れて行ってくれて・・・・・・
心が晴れあがっていくのがわかるぐらいに、
かかは、生まれ変われるぐらいにリフレッシュ!(笑)

甥っ子のKくんに会えるだけでもうれしいレオも、とっても楽しそうだったよ。
いい旅だったね。

c0103049_21475345.jpg

まずは、フェリーが、「旅!」という感じでうれしかったな。

中は、思いのほか、新しいソファーがいっぱいで
ゆっくり優雅にすごして。

島原に近づいてきたところで、夕日の道が海にできて、きれいだね~~
ぱぱにも見せたいね~~としばらく2人でみとれてました。

そして、岸に近づいてきたところで、出迎えにきてくれてる、ちっちゃーいAちゃんとKくんを発見!!
「やっほ~」ってれおは恥ずかしそうに、でも、大きな声で言えたね。

c0103049_1150744.png


そして、2日目は、干拓の里というところに連れて行ってもらいました。

白鳥ボートにのったら、カモさんたちがいっぱいよってきて
えさをあげたり、噂では超凶暴らしい白鳥さんには、桟橋からえさをあげたり
遊具でいっぱい遊んだり、ごはんを食べたり♪
ここだけでも、大満足な中
なつかしの、一度いったことのある、児童館に連れていってもらいました。

れおは、跳び箱をほめてもらって超ご機嫌。
ここの児童館の指導員の方たちって、子供たちのことを本当に
考えてくれているのがよくわかる。
こういうところが近くにあったらいいのに。

そして、途中、ギターをみつけたれお。
そして、ギターが上手な児童館のお兄さんを発見したようで
ずーーーっとずーーーっとそのお兄さんを、最初は遠巻きに見ていたけれど
気づいたら、れおさん、ギターひいてる(笑)

そして、まわりには、赤ちゃんとかお母さんとか、小さいおこちゃまたちが
いっぱい囲んでいて、まだおすわりしたてのような赤ちゃんまで
拍手してた^-^

音楽ってこういうのが素敵だね。

あっというまに、輪ができる。

れおも、それはそれは嬉しい体験だったみたいで。

帰りがけ、お兄さんが私達のところにきてくれて
いつかパパも連れて、日曜日にきてくださいと。
(なんか、日曜日は、ギター演奏があるらしい)

れお、男と男の約束、何度も握手してばいばい。

帰る途中も、「絶対、またくるけんね」って何度いったことだろう。

うちから、車で・・・・3.4時間はかかるけれどでも、いつかこれたら素敵だなあ。

c0103049_21493035.jpg

これ、児童館に2年前に行ったときもはってあった紙。
とてもとても大切なことだと2年前にも思ったのでよく覚えてる。
児童館にいくと、お母さんは、ぶつからないように、迷惑かけないようにって
当たり前だけど思う。
だけど、ぶつからないようにしてあげるのではなくて
ぶつかったときにどうするか。
ぶつかったことがある子だけが、次は、ぶつからないように自分でできるようになるんだよね。
もう、レオは、だいぶん大きくなったけれど
この言葉、れおが、大人になるまで、ずっと覚えていようとかかは思ってるよ。

c0103049_1150744.png



っと、ここまでで、もう十分すぎるぐらい素敵な旅なのに
さらに、Aちゃんは、素敵なところへつれていってくれた。

私が大好きなコスモスが咲き乱れるところ!しかも、山の上だから景色がすごくすごくきれい。

ああ、しあわせ~~~~~~~~~とかかは本当にうれしかったなあ。
c0103049_7582964.jpg


この日は、さらに、とっても素敵な焼肉屋さんでごちそうしてもらって。
れおは、ごはん3ばいも食べてた。

焼肉屋さん、れおのごまアレルギーのことを話したら
れお用にお肉を仕込んでくれたり
いろんな店員さんがくるんだけど、みーんな、これはごま入っていませんとか
これは入っていますとか、すごくすごくありがたかった。

店員さんみんなに徹底しれくれてたんだなあと思います。
これが、なかなかどうして、大変だと思うのです。
とても忙しそうだたのに、本当にありがとうございました。


c0103049_8184610.jpg


3日目も、本当にお天気よくって!!!!!
この日は、朝、レオとKくんご希望の、カードゲームにまずはいき
(れお、一発目で、いいカードがでたみたいで、どきどきした胸をおさえて喜んでたよ)
その足で、とってもとっても素敵な食事処へ!!!!!
まわりを緑に囲まれた隠れ家のようなところ。

今年は、暑さがまだ残っていたせいか、れおが、食べたいといっていた
流しそうめんをまだやっていて。

れお、小麦食べれるようになったから、もう流しそうめんとか食べれるねーって
この前、ちょうどテレビをみながらい話していたばかりだったから
本当にしあわせだったね。

生まれてはじめての流しそうめんを、こんなに素敵なところで食べれてしあわせものだよ。

この日は、帰りにおみやげを買っておうちでゆっくり。
れおもKくんもぐっすりお昼寝して・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜、Tくん兄ちゃんがお仕事から帰ってきたら
ドラゴンボールのゲームで大ハッスルしてました。


3泊できるからいっぱい遊べるねと話していたけれど
もう明日帰らないといけないと話すと、レオは、早くも、涙モード。
夜寝るとき、しくんしくん泣いてました。
(れおは、いっつも、Kくんと別れたあと、一人、人知れず、車の後ろの座席で
さめざめと泣くのに・・・・・・・・・・・・・・
今回は、はやかったなあ~~~(笑) )


c0103049_1150744.png


そんなこんな旅も最終日の4日目。

帰りの電車で読む本を買いにいって、マックでランチを買って
これまた、なつかしくて大好きな、百花台公園へ。。

ここは、れおさんが、幼稚園の頃、妖精さんを見た公園^-^。
いろんな公園にいったことがありますが
私の中では、ナンバー1といっていいぐらい、いいところです。

2人で船の時間まで遊んで、いよいよ帰る時間。

フェリー乗り場で、ばいばいした直後に
「れお、もう、いつでも泣ける」とれおさん。

お船や電車で、窓を見ながら旅人のように涙するんだろうなと思っていたけど・・・・・・

お船からばいばいしたかったけど、それも無理で
船が岸から離れていくとき
「あれ?」と思ったけど、私まで、うるるん。

頭の中は、コトー先生のテーマ曲。

ああ、本当いい旅だったなあと、しみじみ。

帰りの電車は少し余裕があって、ゆっくりしてたら、電車の時間まじかになって
レオが、「おなかが痛い、トイレ!」と。

もう、かけあがって、急いでして。

でも、ホームにおりるとき、れお、悪いことしたって思ったんだろうね。
私がいいよっていうのに、いちばん大きな荷物をもって、かけおりてくれた。

お兄ちゃんになったなあ、頼りになるなあと、かかはうれしくてね。

駅員さんが、親切に、楽に乗り換えれる駅まで教えてくれていたので
帰りは、スムーズでゆっくりと帰れた。

れお、途中で寝たけど、私にぴったりよりそってかわいかったなあ。

予定どおり、駅に到着したらぱぱちゃんが迎えにきてくれてた。
2人だけで遠くに行けたよという達成感もありながら、やっぱり3人がいつもの私達だね。

そんな感じで家路についたのですが!!!!!!!

帰ったとたん、れおが「なんか、ふらふらする~~」と。
熱計ったら、39度2分・・・・・・・。

れおが、「旅行行く前、お地蔵様に、「旅行の間だけは、熱が出ませんように」って、お願いしとったと。
本当にそのとおりになった!!」ってびっくりしてた!!!

お地蔵様が、熱が出るのをぎりぎりまで待ってくれてたのかもねーと
お話して。

今回の旅、ずっとずっと、なんだか、とてもいい旅で。
なぜか、いい旅になるきっとと、安心感があるような。

思い切って行って本当に良かった。

Tくん兄ちゃんはお休みなかったけど
そのかわりに、Aちゃんと女子旅というか、女子トークもいっぱいできて
本当に楽しかった。
Aちゃんがいろいろいいところに連れていってくれたり
れおのごはんのことまで考えてくれておいしいごちそうを用意してくれたり
その思いやりがなによりも、とてもあたたかくて、本当に癒されました。
本当にありがとう。


れおの心にいっぱいの思い出が貯金できてたらいいな。

c0103049_8445645.jpg
[PR]
by funwarifuwan | 2013-10-29 21:38 | 生活日記H25(2013)
H25.10・25  小学生ブルース
c0103049_212204.gif

c0103049_1150744.png
c0103049_21255834.jpg
これは、8月1日、ギターをはじめて買ってもらって、さっそくからって帰っているところ。^-^ 
c0103049_1150744.png


まだ、ギターを買ってもらってもうすぐ3か月といったところなれおさん。
びっくりするほど、めきめきとギターが上手になって。

このあいだ、島原で、「2か月でこんなにひけるなんて」と
児童館のお兄さんに言われて、少し自信もついたのかな・・・・・・

なんと、作曲をはじめたそうな・・・・・

パパに「ロックンロールとは、心の叫びを表現すること」と教わったれお・・・・

作った曲をきいてみたならば

(じゃかじゃかじゃか・・・・・・・

宿題なんて、めんどくせえええええ~~~~♪

宿題なんて、きえちまええ~~~~~~~~♪

宿題なんて、めんどくせえ~~~~~~♪




私「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」  ^-^;


確かに、小学生ならではの心の叫びだね・・・・・・・  ^-^;

歌詞はともかくとして、曲はなかなかどうして、かっこいい。

がんばれ、小学生ロックンローラー!!!
[PR]
by funwarifuwan | 2013-10-26 21:34 | 生活日記H25(2013)