マリノアのホテルの朝食
c0103049_1115862.jpg

ホテルの朝食(*^_^*)
レオのアレルギーにも素早く対応してくれて朝から心がふんわり幸せ。
ありがたかったなあ
[PR]
# by funwarifuwan | 2014-03-15 10:59
ホテルで
c0103049_1030899.jpg

テラスで読書
[PR]
# by funwarifuwan | 2014-03-15 10:28
2014年2月 レオ10歳 無事に二分の成人式です。

10年ひとくくりと言うけれど、レオ、無事に10歳になって、
ちょうどその2日後、学校でも二分の一成人式があって、
パパと2人見に行くことができてとても幸せでした。

パパ、最初は行けそうになかったのに、職場の人たちが勤務をかわってくれて本当に良かったね。

レオ、立派にお手紙を読んでくれてありがとう。
ビデオを何度も見てるけど、本当にありがとうね。

れおが生まれる前から、かかは、HPで日記を書いていて(今は公開してなくってデータであります)
それから、この「ぶどうの樹の下で」というブログに書くようになって。

小さいころの思い出もいっぱいなブログ。
特にここ3.4年は、大きくなったら読んでねーっと思いながら書いてきました。

小さいころのれおは、本当にどうしようもないぐらいにかわいくて、かかにはもったいないなあって本気で思ってました。

今も、正直、かわいくてかわいくて仕方ないけれど
これから、徐々に思春期に入っていくし、このブログも、10歳でひとくくりかなあと
思っています。

ちょうーーーーーっど、粘りに粘っていたガラ携から、スマホにかえて
スマホからだと、おしゃれな写真が簡単に投稿できるから、10歳からは、
写真中心のアルバムにしようかなあと思っています。

一応、10歳までで、PDFにもしてるから、このブログが
万が一見れなくなってもいいように、そのデータも、大切に残しておくね。
大きくなったら見てほしいな。


では、10年ひとくくり。

れおに誕生日に渡したお手紙覚えてるかな?

れお、読み終わった後、何とも言えない顔で、
「よかったよ。ありがとう」(笑) と言ってくれたね。

このお手紙もなくしちゃってたらいけないから
ここに、書いておくね。

この手紙が、10年ひとくくりの、かかの気持ちの総まとめです。


_________________________________________________________

大好きで大切な怜央くんへ

れおくん、10歳のお誕生日本当に本当におめでとう。
この10年間、かかは、レオくんのおかげで、本当に幸せでした。
いろいろ心配したこともあるけれど、いつも、レオはその明るさで、のりこえて、かかの心配をすーーーーっとなくしてくれたことの方が多かった気がします。

かかがこんなだから、神様はこんな子供を授けてくれたのかなあと何度も思ったものです。

レオのいいところは、いっぱいあります。

明るいところ、天真爛漫なところ、スポーツが得意なところ、でも、かかが一番うらやましいのは、たくさんのお友達といつも楽しそうに遊んでるレオかな。
レオがときおり見せるやさしさも、かかは大好きです。

二分の一の大人になったレオくんは、かかにはもったいないほど、素敵な男の子に育ちました。

でも、人は、ずっと成長しつづけるものです。
もうちょっと、こうしたほうがいいのになあというところも、もちろんたくさんありますが、レオなら大丈夫。これから出会ういろんなことを通して、まわりにいる人からたくさんのことを感じて、あと二分の一の10年間で、もっと素敵な♪男♪ になってね。

かかはもう40歳で、成人式が二個分なのに、まだまだダメダメですね。でも、そんなかかが大変なとき、たとえば、レオが、1年生の時、パパが病気になったとき、パパとかかが、病気に立ち向かうことができたのは、レオのおかげでした。

レオがパパとかかに毎日毎日いっぱい幸せをくれたから、パパが病気になっても、パパもかかもずーーーーっと、幸せなままでいれたんだよ。

そして、パパは、元気になって、また悪くならないように一生懸命、レオとかかのためにがんばってくれてるね。最近のレオを見ていると、かかが気づかぬまに、本当にたよれる男の子になったんだなあと思います。

レオが作ってくれたおにぎり、本当に本当においしかったよ。
今まで食べた食べ物で一番おいしかったよ。

ありがとう!

かかより

c0103049_12465364.jpg
[PR]
# by funwarifuwan | 2014-02-25 12:35 | H26
2013年末 画像編♪
年末の楽しかった思い出の画像です^-^
c0103049_9331363.jpg
今年も恒例のハウステンボスへ!!♪
今年は、ふと思い立ち、JRのハウステンボス号で!!(れお、車酔いするからJRだと嬉しそう)
駅からハウステンボスへ!れお、自分用のおニューのスーツケースをもって。

かかは、ぱぱとれおの後ろ姿を見るのが好きで。
いっつも、後姿をみながら、しあわせです。

c0103049_9344974.jpg
これは、お菓子でできたおうち!!!れおがこの中に入ったときの顔がねーー、すっごい
子供っぽいいい顔でねーーー(笑) あまーい匂いのするおうちでした。

c0103049_9354046.jpg
年賀状用にするかもだから!!!!って
何回も、セルフタイマーまわしては、走るかかでした。。。(笑)
無事に、年賀状の写真となりました(笑)

c0103049_9363583.jpg
そして今年も行けました。イルミネーションがすごいところにあるカフェからの写真。
ぱぱとレオ、何おしゃべりしてたのかなあ?

c0103049_9372224.jpg
宮殿もきれいだったねーーーー。画像ではわかりにくいんだけど、とってもきれいな月と、一番星がひかっていて。
すごくしあわせな夜でした。

c0103049_9382945.jpg
今年も本当にきれいだったなあ。

c0103049_9385458.jpg
翌日は、子供がいっぱい遊べるエリアで、アスレチック(命綱つきの超ーー本格的なやつ)をしたり、びよーんびよーんと飛び跳ねるアトラクションに、すっごい迷路に、かかとぱぱはターザンにもなりました(笑)
そこが、まだ、今年は紅葉が残っていて、すごくきれいでした。

c0103049_9404848.jpg
ぱぱが、見つけた北欧のマグカップを、ハウステンボスの思い出に買って帰りました^-^

c0103049_9413698.jpg
斎藤和義のコンサートの翌日、ベイサイドプレイスの温泉と岩盤浴にいったあと、親切なホテルのかたがただで登れるのでと教えてくれていたのを思い出してのぼった、タワーから。
エレベーターからおりたら夜景がぱあーーっと広がって、かかは、「神様、もう、最後までいっぱい贈り物をありがとう」って見てました。
2日目のコンサートがちょうどあっている時間だった、サンパレスを探す、れおとパパ。

c0103049_943429.jpg
コンサートの日にとまったホテル。タワーの一番上のお部屋で、まるーく壁がまがっていて、とってもいいお部屋でした。

c0103049_944053.jpg
これは、れおは知らないはずだね。ぱぱとかかで、キャナルシティでちょこっとデートしたときの画像です。
今度は3人でいこうね。
[PR]
# by funwarifuwan | 2013-12-30 09:44 | 生活日記H25(2013)
2013 年末に (ハウスボスとかいろいろ)
c0103049_8404043.gif
c0103049_8412313.png


今年も残るところ今日と明日になりました。
レオは、昨日からお友達のおうちに嬉しそう~にお泊りにいって
今朝は、一人優雅なかかです^-^

ここ最近のことブログに書いてませんでしたね。

最近のれおくんのことを未来のれおくんに伝えますね。

最近のレオは、本当にめまぐるしく楽しいことづくめの日々でした。

3連休の前夜は、楽しみにしていた斉藤和義のコンサート♪
このあいだは、山崎まさよしとの対バンだったからね。
単独のコンサートははじめて。

直前に、コンサート会場のホテルが運よくとれて。
そこのホテルの人が本当に親切で。
レオは、何度も、「親切だねーー」って言ってたよ。

コンサートは、15列目!とってもよく見えて。
パパは、すっごい楽しそうだったね。
レオも、2度目だから、一生懸命手拍子したり、頭の上で拍手したり。
(途中で、少し寝ちゃってたけど(笑) 斎藤和義の歌を子守唄にするなんて
ある意味贅沢だ・・・・^-^;)
ひまわりの歌を歌わなかったのが残念だったけど、
今回のコンサートは、ギターすごーくかっこよかったね。
最近、CDを聞いていても、「歌が大きくてギターが聞こえんのよお」とかいうれおくん。
めきめきギターも上手になって、かかは、一人、心の中で
「かっこいいーー」って思ってるよ。

このあいだ、個人面談のときに、れおが作ったあこがれの職業のパンフレットのこと
先生と話したんだけど、「斉藤和義は僕のあこがれの歌手です」って書いてたね。
あこがれの人に会えてよかったね。
また行こうね。

ホテルの部屋は、なぜか、グレードアップされていて
多分一番いいお部屋で。みんなで大喜びですごした翌日は
親切なホテルを後にして、一日、温泉と、薬石のおしゃれな岩盤浴が
たくさんあるところで、ゆっくりすごして、温泉旅行みたいで
かかは、とっても幸せでした。

冬休みに入ってからも、本当に目白押しで、Kくんが3連休お泊りにきたときは
まさに

「はしが転がってもあなたたち楽しいんでしょうね」

というぐらいに
けたけたけた、本当にずーーっと楽しそうにKくんと笑っていました。

パパに近くのお風呂に連れてもらっていったり、夜も、夜更かしして。

その前も、家族で楽しいことづくめな週だったのだけど
ふっと、ああ、やっぱり、お友達にしかできないレオの笑顔もあるのだなあと。

だって、あまりにも、楽しそうで、「わくわく」興奮してるのがわかるんだもの。

ほんのちょっぴりのさびしさと、
そして、たくさんの嬉しさも感じる今日この頃だなあと思います。

これから大きくなるにつれ、かかとの時間よりも、ぱぱとの時間よりも
お友達との時間が増えていく。

れおを支えてくれたり守ってくれるのは、かかとぱぱだけでなく
お友達たちもそうなのかもしれないと思えたりすると
とても心強くなります。

未来のれおくん。
れおは、1人っ子ということもあるから・・・・
大切にしたいと思うお友達を見つけたのなら
とことん大切にしてほしい。

この人だと思った人を見つけたら、絶対大切にするんだよ。

そして、いよいよクリスマスイブ!!!

今年は、子供会のクリスマス会が、なんと
かかとパパが結婚して、披露宴をした、ぶどうの樹の会場であることに。

でもね、ビュッフェだったから・・・・
かか、アレルギーのあるレオが心配で
行かせるの、本当はやめさせようと思っていました。

でも、お友達のHちゃんのお母さんが
「一緒に、入らせてもらったらいいんじゃない?」と
言ってくれて。

「あ、そっか!!!」

かかは、おばかちゃんだね・・・・
あきらめる前に、
れおが行くには、どうすればいいかを考えればいいのに・・・・
最初からあきらめちゃって。

だから、れおがクリスマス会に行けたのは
もともとは、Hちゃんのお母さんのおかげでした。
(あとできいたら、子供会の役員さんにも、Hちゃんのお母さん話してくれてたんだって・・・)

れおは、この他にも、小さなころから今日まで
本当にたくさんのお母さんたちや学校の先生
事務室のかたがた、給食室のかた、栄養士さん
いっぱいの人に守られて育ってきました。
大人になっても、そのことを、ふっと思い出してほしいなあとかかは思います。

アレルギーだから大変ねという言葉のかわりに
一歩近づいて「じゃあ、私には何ができる?」と言ってくれるお母さんたちばかりだったのは
本当にかかにとっても幸せなことでした。
だから、かかは、れおがアレルギーだったこと。
今は、本当になんとも思っていませんよ。
むしろ、まわりの人たちのいろんなやさしさや、あたたかさを、抱えきれないぐらいもらってきたからね。

っと、ちょっと脱線したけれど
そんなこんなで、れおは、無事に、ぶどうの樹のクリスマスパーティへ!!

かかも、最初の方、入らせてもらって、お料理を確認しながらしばらく
一緒にいれたけど、レオとお友達が、もう、本当に嬉しそうで楽しそうで・・・・・
本当に行ってよかった。

かかにとっても、最高のクリスマスイブになったよ。

そして!!25日は、なんと今年は、かかもぱぱもお仕事休み!!!!
クリスマスパーティをおうちでしました。

今年は、れおに、サプライズで、ガンダムのケーキを
アレルギー対応のケーキ屋さんに頼んでたので
リアクションが楽しみだったんだけど・・・・・・

ぱぱが、動画とってくれてるけど
もう、それはそれは、驚いて、喜んで、
「おおおおお~~~」って^-^

大人になったレオがよんでいたら
ぱぱの動画も見れるように、ちゃんと残しておこうね。


で!!!まだまだ続くのがすごいね・・・・^-^

26日27日は、今度は、お友達のMくんがお泊りに!!!!!!

もう、これまた、2人楽しそうで・・・・・・・。
Kくんとはまた全く違う遊びかたなんだけど、二人で温泉でけんだましてたらしく
おうちに帰っても、けんだまずっとさがしてたね。(結局みつからなかったけど)
かかは、先にねちゃったけど、夜遅くまでおきてたようす・・・・・
はじめてのお泊りだものね。

お勉強も大事だけど、もう4年生。
大人になっても覚えていることって、結構こういうことだったりするんだよなあと思っているかかは
(かかもね、自分が4年生のとき、ものすごくクラス中の子が仲良しで・・・・・
すごく覚えてるんだあ)
見てみぬふりして、夜更かし許してたのよ^-^
これを読んでいるレオが覚えているといいんだけれど^-^;

ほんでもって!!28日、じいじのおうちでもちつきから帰ったらバスケでしょ?

そんで、昨日午前中、パパと窓拭きしてから、お友達のKくんちへお泊りへ。

はずむように出かけていきました^-^

夜、温泉に連れて行ってもらったようなメールがきて
レオ、本当にしあわせものだね。

お友達のおうちにお泊りいったり、きてもらったりって
誰でもしていることでは、きっとないと思う。

そんなお友達たち(あと、Kくんといい、Mくんといいお母さんたちに恵まれているね)
がいることがかかはとても嬉しいです。

ぱぱが「お友達がいっぱい遊びにきてくれるといいね」と
一生懸命おうちを作っていた頃があります。

だから、ぱぱも嬉しそうだね。
かかも、おうちの中で、レオとお友達が笑っているのを見てるのが
本当に幸せで。

お仕事で大変なこととか、理不尽なことがあった日も
レオたち、うっししーーーって、玄関で満面の笑みで
「おじゃましまーす!!」って入ってくると
ウソみたいに、もやもやな気持ちが蒸発しちゃいます。

そりゃ、たまには、「こらーーー」ってこともあるけれど
それも、最近は、減ってきたね~~。

そんな風に、しみじみしている年末です。

そうそう、昨日は、パパと2人だけだったので、お買い物いって
おいしいコーヒー飲んで、映画を見て、いっぱいおしゃべりしました^-^
今日かえってきたら、また3人で、にぎやかにすごそうね。
[PR]
# by funwarifuwan | 2013-12-30 09:05 | 生活日記H25(2013)
H25.10/11~14 島原へはじめての2人旅 3泊4日編
c0103049_212204.gif

c0103049_1150744.png

c0103049_21414285.jpg
大好きな島原へ、息子君と2人旅に行ってきました^-^ 
c0103049_1150744.png


3連休、ぱぱちゃんはお仕事・・・・

だけど、せっかくの3連休。どっぷり旅にでも出たい!と思い付き
弟ふぁみりーが住む大好きな島原へ、れおと2人旅に出ました^-^

電車とフェリーをのりついでの旅。

2人でこんなに遠くまで来るのははじめてだよね。

Tくん兄ちゃん(弟)は3日とも仕事だったけれど
Aちゃん(お嫁ちゃん)がとても素敵なところばかりに連れて行ってくれて・・・・・・
心が晴れあがっていくのがわかるぐらいに、
かかは、生まれ変われるぐらいにリフレッシュ!(笑)

甥っ子のKくんに会えるだけでもうれしいレオも、とっても楽しそうだったよ。
いい旅だったね。

c0103049_21475345.jpg

まずは、フェリーが、「旅!」という感じでうれしかったな。

中は、思いのほか、新しいソファーがいっぱいで
ゆっくり優雅にすごして。

島原に近づいてきたところで、夕日の道が海にできて、きれいだね~~
ぱぱにも見せたいね~~としばらく2人でみとれてました。

そして、岸に近づいてきたところで、出迎えにきてくれてる、ちっちゃーいAちゃんとKくんを発見!!
「やっほ~」ってれおは恥ずかしそうに、でも、大きな声で言えたね。

c0103049_1150744.png


そして、2日目は、干拓の里というところに連れて行ってもらいました。

白鳥ボートにのったら、カモさんたちがいっぱいよってきて
えさをあげたり、噂では超凶暴らしい白鳥さんには、桟橋からえさをあげたり
遊具でいっぱい遊んだり、ごはんを食べたり♪
ここだけでも、大満足な中
なつかしの、一度いったことのある、児童館に連れていってもらいました。

れおは、跳び箱をほめてもらって超ご機嫌。
ここの児童館の指導員の方たちって、子供たちのことを本当に
考えてくれているのがよくわかる。
こういうところが近くにあったらいいのに。

そして、途中、ギターをみつけたれお。
そして、ギターが上手な児童館のお兄さんを発見したようで
ずーーーっとずーーーっとそのお兄さんを、最初は遠巻きに見ていたけれど
気づいたら、れおさん、ギターひいてる(笑)

そして、まわりには、赤ちゃんとかお母さんとか、小さいおこちゃまたちが
いっぱい囲んでいて、まだおすわりしたてのような赤ちゃんまで
拍手してた^-^

音楽ってこういうのが素敵だね。

あっというまに、輪ができる。

れおも、それはそれは嬉しい体験だったみたいで。

帰りがけ、お兄さんが私達のところにきてくれて
いつかパパも連れて、日曜日にきてくださいと。
(なんか、日曜日は、ギター演奏があるらしい)

れお、男と男の約束、何度も握手してばいばい。

帰る途中も、「絶対、またくるけんね」って何度いったことだろう。

うちから、車で・・・・3.4時間はかかるけれどでも、いつかこれたら素敵だなあ。

c0103049_21493035.jpg

これ、児童館に2年前に行ったときもはってあった紙。
とてもとても大切なことだと2年前にも思ったのでよく覚えてる。
児童館にいくと、お母さんは、ぶつからないように、迷惑かけないようにって
当たり前だけど思う。
だけど、ぶつからないようにしてあげるのではなくて
ぶつかったときにどうするか。
ぶつかったことがある子だけが、次は、ぶつからないように自分でできるようになるんだよね。
もう、レオは、だいぶん大きくなったけれど
この言葉、れおが、大人になるまで、ずっと覚えていようとかかは思ってるよ。

c0103049_1150744.png



っと、ここまでで、もう十分すぎるぐらい素敵な旅なのに
さらに、Aちゃんは、素敵なところへつれていってくれた。

私が大好きなコスモスが咲き乱れるところ!しかも、山の上だから景色がすごくすごくきれい。

ああ、しあわせ~~~~~~~~~とかかは本当にうれしかったなあ。
c0103049_7582964.jpg


この日は、さらに、とっても素敵な焼肉屋さんでごちそうしてもらって。
れおは、ごはん3ばいも食べてた。

焼肉屋さん、れおのごまアレルギーのことを話したら
れお用にお肉を仕込んでくれたり
いろんな店員さんがくるんだけど、みーんな、これはごま入っていませんとか
これは入っていますとか、すごくすごくありがたかった。

店員さんみんなに徹底しれくれてたんだなあと思います。
これが、なかなかどうして、大変だと思うのです。
とても忙しそうだたのに、本当にありがとうございました。


c0103049_8184610.jpg


3日目も、本当にお天気よくって!!!!!
この日は、朝、レオとKくんご希望の、カードゲームにまずはいき
(れお、一発目で、いいカードがでたみたいで、どきどきした胸をおさえて喜んでたよ)
その足で、とってもとっても素敵な食事処へ!!!!!
まわりを緑に囲まれた隠れ家のようなところ。

今年は、暑さがまだ残っていたせいか、れおが、食べたいといっていた
流しそうめんをまだやっていて。

れお、小麦食べれるようになったから、もう流しそうめんとか食べれるねーって
この前、ちょうどテレビをみながらい話していたばかりだったから
本当にしあわせだったね。

生まれてはじめての流しそうめんを、こんなに素敵なところで食べれてしあわせものだよ。

この日は、帰りにおみやげを買っておうちでゆっくり。
れおもKくんもぐっすりお昼寝して・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜、Tくん兄ちゃんがお仕事から帰ってきたら
ドラゴンボールのゲームで大ハッスルしてました。


3泊できるからいっぱい遊べるねと話していたけれど
もう明日帰らないといけないと話すと、レオは、早くも、涙モード。
夜寝るとき、しくんしくん泣いてました。
(れおは、いっつも、Kくんと別れたあと、一人、人知れず、車の後ろの座席で
さめざめと泣くのに・・・・・・・・・・・・・・
今回は、はやかったなあ~~~(笑) )


c0103049_1150744.png


そんなこんな旅も最終日の4日目。

帰りの電車で読む本を買いにいって、マックでランチを買って
これまた、なつかしくて大好きな、百花台公園へ。。

ここは、れおさんが、幼稚園の頃、妖精さんを見た公園^-^。
いろんな公園にいったことがありますが
私の中では、ナンバー1といっていいぐらい、いいところです。

2人で船の時間まで遊んで、いよいよ帰る時間。

フェリー乗り場で、ばいばいした直後に
「れお、もう、いつでも泣ける」とれおさん。

お船や電車で、窓を見ながら旅人のように涙するんだろうなと思っていたけど・・・・・・

お船からばいばいしたかったけど、それも無理で
船が岸から離れていくとき
「あれ?」と思ったけど、私まで、うるるん。

頭の中は、コトー先生のテーマ曲。

ああ、本当いい旅だったなあと、しみじみ。

帰りの電車は少し余裕があって、ゆっくりしてたら、電車の時間まじかになって
レオが、「おなかが痛い、トイレ!」と。

もう、かけあがって、急いでして。

でも、ホームにおりるとき、れお、悪いことしたって思ったんだろうね。
私がいいよっていうのに、いちばん大きな荷物をもって、かけおりてくれた。

お兄ちゃんになったなあ、頼りになるなあと、かかはうれしくてね。

駅員さんが、親切に、楽に乗り換えれる駅まで教えてくれていたので
帰りは、スムーズでゆっくりと帰れた。

れお、途中で寝たけど、私にぴったりよりそってかわいかったなあ。

予定どおり、駅に到着したらぱぱちゃんが迎えにきてくれてた。
2人だけで遠くに行けたよという達成感もありながら、やっぱり3人がいつもの私達だね。

そんな感じで家路についたのですが!!!!!!!

帰ったとたん、れおが「なんか、ふらふらする~~」と。
熱計ったら、39度2分・・・・・・・。

れおが、「旅行行く前、お地蔵様に、「旅行の間だけは、熱が出ませんように」って、お願いしとったと。
本当にそのとおりになった!!」ってびっくりしてた!!!

お地蔵様が、熱が出るのをぎりぎりまで待ってくれてたのかもねーと
お話して。

今回の旅、ずっとずっと、なんだか、とてもいい旅で。
なぜか、いい旅になるきっとと、安心感があるような。

思い切って行って本当に良かった。

Tくん兄ちゃんはお休みなかったけど
そのかわりに、Aちゃんと女子旅というか、女子トークもいっぱいできて
本当に楽しかった。
Aちゃんがいろいろいいところに連れていってくれたり
れおのごはんのことまで考えてくれておいしいごちそうを用意してくれたり
その思いやりがなによりも、とてもあたたかくて、本当に癒されました。
本当にありがとう。


れおの心にいっぱいの思い出が貯金できてたらいいな。

c0103049_8445645.jpg
[PR]
# by funwarifuwan | 2013-10-29 21:38 | 生活日記H25(2013)
H25.10・25  小学生ブルース
c0103049_212204.gif

c0103049_1150744.png
c0103049_21255834.jpg
これは、8月1日、ギターをはじめて買ってもらって、さっそくからって帰っているところ。^-^ 
c0103049_1150744.png


まだ、ギターを買ってもらってもうすぐ3か月といったところなれおさん。
びっくりするほど、めきめきとギターが上手になって。

このあいだ、島原で、「2か月でこんなにひけるなんて」と
児童館のお兄さんに言われて、少し自信もついたのかな・・・・・・

なんと、作曲をはじめたそうな・・・・・

パパに「ロックンロールとは、心の叫びを表現すること」と教わったれお・・・・

作った曲をきいてみたならば

(じゃかじゃかじゃか・・・・・・・

宿題なんて、めんどくせえええええ~~~~♪

宿題なんて、きえちまええ~~~~~~~~♪

宿題なんて、めんどくせえ~~~~~~♪




私「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」  ^-^;


確かに、小学生ならではの心の叫びだね・・・・・・・  ^-^;

歌詞はともかくとして、曲はなかなかどうして、かっこいい。

がんばれ、小学生ロックンローラー!!!
[PR]
# by funwarifuwan | 2013-10-26 21:34 | 生活日記H25(2013)
H25.9/19 十五夜のお誕生日
c0103049_11493044.png

c0103049_1150744.png
c0103049_94465.jpg
キャナルシティのムーミンカフェで、パパとレジに並んで
「れおくんのおこづかいからだすけんね」と
パパに話すレオくん。素敵なお誕生日プレゼントをありがとう。
見てるだけで、心がふわふわふわ~~としあわせになるよ。

c0103049_1150744.png


ついにかかは40歳になりました。
今年の節目のお誕生日は、なんと、十五夜と中秋の名月が重なって。

パパとれおくんと、綺麗な海の見えるレストランへ
ステーキを食べにいきました。

れおくんにぱぱとの写真をとってもらったり
ムーミンをもらって、かかの中では、映画の中のどんなシーンよりも
あたたかい色の時間でした。

レストランで食べ終わってエレベータをまってると
いつもより少し黄色い綺麗なお月様。

海沿いを帰るドライブ中も、ずっとずっときれいなお月様が見守ってくれてるよう。

ふとパパが「あ!!!見てん?!海が月にてらされとう」

見ると・・・・・・・・・・・・・

まるで、海の上に電気がついているよう。
きらきらきらきら海がてらされて
月の道というか、本当に何かの絵で見たような。

最高のプレゼントだ。お月様ありがとう。

今日はお月見をしようと、お団子を買っていて
おうちでも、パパの部屋からお月見したり、寝室でもお月見。

そして!!
楽しみにしていた、パパとレオによる、月夜のギターコンサート。

二人がひいているのをみていると
想像以上のプレゼントだああと、すごくすごく嬉しかったです。

パパに弾き語りをしてもらうのは、きっと、結婚式でのお庭での弾き語り以来。

そして、れおがね、もう、頭を大きくうなづくように
ずっと一生懸命リズムをとって、ひいてるのが、もうかわいすぎてね。

今年も、胸に刻もう刻もうと思う誕生日でした。

本当にありがとうね。

かかは、最高にしあわせだと思えた夜だったよ。


c0103049_1054216.jpg
ちょこっと演奏前に打ち合わせ中のれおとパパ。

c0103049_1083414.jpg

今年に入ってからかな・・・・・
急にムーミンに魅せられたかか。
こどものときにも読んだんだけど、大人になってよむと
きらっとひかる台詞だったり、世界観だったり。
どうしようもなくいいなあと思えてね。

それで、念願のムーミンカフェへ^-^
にょろにょろコーヒーかわいかったね。
[PR]
# by funwarifuwan | 2013-09-28 09:56 | 生活日記H25(2013)
H25.9/10 夢が適った日 斉藤和義×山崎まさよし ライブ
c0103049_11493044.png

c0103049_1150744.png

c0103049_15252370.jpg

c0103049_1150744.png


確か2000年の12月だったと思います。
まだ、パパと結婚してませんでしたが、パパとそろそろ結婚かなあと思っていた頃に
パパと行った斉藤和義のコンサート。

開演前、座席で待っていたときに
小学生ぐらいの男の子をつれたパパさん、ママさんが、横をとおっていきました。

「ああ、結婚しても、子供ができても、あんな風に
コンサートこれたら素敵だなあ」

そう思ったあの日から・・・・・・・

13年??????

ついにその夢がかないました。

今年は、絶対叶えようと、たまたまコンサート情報を調べていたら
なんと、その日に発売開始のライブがありました。

「うっそーーん」と狐につままれたような気持ちだったけれど
特電に電話したら、すぐに通じてつぐにチケットがとれました。

なんという運のよさというか、これは、神様が、「行ってきなさい」って
まるで背中を押してくれてるような展開^-^
(こういう感覚がときどきあるんだよね。)

しかも・・・・・・・・
斉藤和義単独のコンサートではないものの
山崎まさよしとの対バン・・・・・・・・

山崎まさよしも、パパ大好きで、独身時代、コンサートいって
かかも、胸をふるふるさせてた。

まさかまさか、あの2人を同時に見れるとは???????

なんだか、本当に狐につままれたように、当日を迎えました。

ZEPPの1階席しかとれなっかったから
小さなレオを連れては大変。

横か後ろの壁際で見れたらと思って、会場に到着すると
係りの人が、「右の前の方がまだ空いてます~~~~~~~」と
いちかばちかいってみると、すぐ後ろがバーのところが、本当にあいていた。

後ろにバーがあれば、もしも、押されても、レオが安全。
よし、ここに決めた!と陣取ると
なんなんだあ。めちゃくちゃ近い。

コンサートでは、いつも、豆粒か米粒だったせっちゃんと、山崎まさよしが
そこに立つなんて、どうしても、信じられないというか、現実味がなくって。

でも、夢ではなく、本当にすぐそこに出てきた^-^

なんて、贅沢なんだろう。

今回のライブは、「for the next」というタイトルがついているとおり
ラジオのネットワークグループが、次世代にも、音楽を伝えていくというコンセプト。

うちには、本当にそれがぴったりで。
「れおに、伝えたい」「れおに、ちゃんと、見させたい」と
かかとぱぱは、もう、腕がしびれながらも、一生懸命だっこしてました。
(一応、大きな男の人の背には届かない程度に、気をつけながら・・・・・)

かかが、はっとしたのが
せっちゃんが出てきて、「I love  me」を歌いだしたとき
思わず、かかは、手のしびれも忘れて、れおをだっこしたまま
ジャンプしてたときに、ふとレオを見ると
すっごく嬉しそうな笑顔で。
それがね、赤ちゃんのときのような笑顔だったの。

ああ、連れてきてよかったああって、かかは、本当に思ったよ。

かかは、せっちゃんが、「つよくなりーたい」と歌ったところで
「強くなんかなりたくないけど、つよくなってきて・・・・
でも、やっぱりかかは弱いよお」って、ふるふるしたり

「月光」のときは
ドラマの主題歌ではじめて流れているのをきいたとき
「うわあ、せっちゃんらしい曲だあ(うまく言えないんだけど・・・)
昔のせっちゃんというかなんというか)」とふるふるしてたとき
まさか、こんなに近くで、れおをパパと2人でがっしりだっこして
聞けるなんて、夢にも思わなかったなあと
「目にやきつけなきゃ、やきつけなきゃ」って
見てました。

そして、さーーて、もう、アンコールだ!!
あと2曲は歌ってくれるかなあ、寂しいなあと思っていたら!!!!!!!!

まさかの展開というあ、アンコールが、多分、4.50分??????
れおは、途中、眠たそうにしてたけど
まあ、どうしてどうして、斉藤かずよし×山崎まさよしイコール
「山崎和義」がはじまり。

これからが、今日は本番ですからと^-^

お酒を飲みながら、漫談?ライブがはじまりました。

福岡発の音楽ばかり、何曲歌ってくれたかなあ。
コンサートのときとはちがって、とろけそうに嬉しそう~で
こんなん、めったに見れんわ~~と、会場にいた人たちは誰もがきっと
思ってたと思うなあ。

後日、crossFMの特番があるらしいけど、とてもとても放送できないこと
オンパレード(笑)

裏話や、だれだれさんのことや、だれだれさんのことも!!!!!!

れおくん、○コードは、あんなんしてひくんかあって見えた!っていってたね。
れおくん、贅沢すぎる、ライブデビューだったんだよ、本当に!
(本人は、わかってないかもね(笑) )

とにかく、夢が叶った夜でした。

c0103049_16443448.jpg
2000年のときの、せっちゃんのコンサートTシャツ。
気付いてもらえるかなあって、これをれおくん着ていきました。

気付いてもらえたかなあ?
でも、途中、一度、こちら側のステージぎりぎりのところで
ギターひいてくれたときね。あ、ひょっとしてなんて少しだけ思ったよ。

みんながみんな、、コンサートのときは
目があったとか、いろいろそんな風に思うんだけどね・・・・・
そうだったらいいなあって、ふんわりふんわり思いました。

そうそう、一番上の画像は、you tubeで、最後に、ピックを投げるせっちゃんを見ていた
れおくん。
ピックとんでくるかなあとわくわくしてたようだけど
届くはずもなく・・・・・^-^

パパが、コンサートグッズのピックを買ってあげてました。いい思い出。
大人になっても、ライブデビューのこと、これ見て思い出したら
素敵だなあ。
[PR]
# by funwarifuwan | 2013-09-23 15:45 | 生活日記H25(2013)
H25 れお4年生の夏休みまとめ ギター編
c0103049_11493044.png

c0103049_1150744.png
れおの4年生の夏休みが終わりました。
今年の夏休みは、本当にもりだくさんで、最高だったんじゃないかなあ。
かかとパパも、れおのきらきらした笑顔をたくさんたくさん見れて
本当にしあわせな夏休みだったよ。
c0103049_17124815.jpg

8月1日 前から時折ほしいといっていたギターを
ついにれおに、買いました。お店の人にいろいろお話きいて、れおくんのはじめてのギター。

ぱぱのギブソンのギターと並べたら、ギターも親子みたいで、
かかは、見るたびに、心があったかくなります。

かかのお誕生日に、「ひまわりの夢」をパパとひいてくれると
約束して、買いにいったギター。

でも、1ヵ月半しかないから、無理かなあなんて話していたのに
めきめきとすぐにひけるようになって。
パパもびっくりしてたね。

れおが一生懸命練習しているのをね、
お風呂あがり、はだかんぼうのままで、じーーっとこっそり見てるパパが
本当に嬉しそうだったんだよ。

パパがギターをひいてるの、かっこいいなあって、ときどき
かかに耳打ちしてくれるれおくん。

パパは、嬉しくてたまらなかったと思うよ。
自分が好きなギターを、大好きなレオも、引きたいといってくれて。

パパが大好きな斉藤和義を、れおも大好きで。

ぱぱとかかはね。結婚するまで、いろーんなミュージシャンの
コンサートにいってたの。

音楽は、きっときっと、れおを生涯にわたって
支えてくれると、ぱぱもかかもわかってるんだあ。
特に、斉藤和義は、きっときっと、いろんな形で
大きくなったレオに響くと思う。

だから、ぱぱもかかもとっても嬉しかったんだよ。

c0103049_1150744.png

c0103049_1719783.jpg

ギター、お誕生日に聞けるの楽しみにしてるね。
[PR]
# by funwarifuwan | 2013-09-15 17:23 | れおくんへの言葉特別編