人気ブログランキング |
11/21 はじめての鶏肉負荷
卵アレルギーの場合、鶏肉にも反応がでる場合があると思うので(ママと卵って感じだからやっぱり、抗原が近いんですかね)、ちょっと躊躇していたのですが、先日の血液検査でも、レオは鶏肉はスコア0だったので、思い切って負荷してみました。(インタールを服用させて)

レオの好きな、圧力鍋でやわらく似るかぶのメニューに、鶏肉のミンチのお団子を入れて。ほんの少しずつ食べさせようと思っていた私ですが、みつけるやいなや、「これ、食べていーと?」って言うので、もういいや~と思い、食べさせました。

おいしかったようで、ぺろりと一個。

一応、夜になっても、何も反応なし!
けっこう食べさせたけど、大丈夫なのかな。
一週間に一度ぐらい、食べさせていってみようかなと思います。


そうそう、最近気づいたこと。

特に、教えこんだわけでもないのですが
食べる前にレオが、「これ、食べていーと?」って聞きます。

それは、まだいろんな食べ物にアレルギーをもっているレオにとっては、
これからの生活の中でもとても大切になっていく言葉。

私はレオしか育てたことがないのでわからなかったのですが
レオは、私達が食べているものなども
何も言わずに、手をだすことはありません。

これは、もう1歳前にものをたべさせはじめたときからずっと。
まわりに、「普通はほしがるのにねえ」って驚かれて
はじめて、そうなんだあって気づきました。

しゅう曰く、赤ちゃんのときから
私やしゅうも気づかないうちに、レオが食べれないものに目をやったときに
「あ、危ない」って慌てた顔してたり、遠くにやったりするのをレオはみてたんじゃないかって。

やかましく教える前に、私達の手をやかすことなく、そうなってくれたのは
とても助かるけれど・・・・・・・・

とりあえず、レオはいたって、明るく天真爛漫に育ってくれています。

これからどんどん、お友達は食べているのに、自分は食べてはいけないっていう場面に
直面していき、「どうして?」って思うときが来るかもしれないけれど、そのときのためにも、ちゃんと今から理由を説明しながらお話していこうね。

レオが悪いからじゃないんだもの。何もひけめを感じさせないように、レオが自分のことを、かわいそうだなんて少しも思わないで暮らしていけるようにすることが、私の最も大きな役割だなあって思います。
by funwarifuwan | 2006-11-22 08:33 | アレルギーのこと


<< 11/22 お友達のおうち 11/20 レオのおしゃべり ... >>