7/14 台風とぷうぷうネコさん
まだ、梅雨もあけていないのに今日は、台風で大荒れという天気予報。
本当は、我が家の新居の基礎の型枠も今日はずす予定だったようですが
延期になりました。

朝からレオさんにも台風がきよるけねーってお話しました。
風がすごいから、お外に行ったら、ぷうぷうネコさんみたいに
お空に飛んでいくけん、今日は、ずっとお家にいようねと。

ぷうぷうネコさんとは、夜寝るときに、好きなご本もっておいでというと
レオが必ずといっていいほど、もってくる「ふうせんネコ」という絵本に
出てくるネコさんです。

おこってばかりで、ほっぺがぷーってふくらんで
しまいには、ふうせんみたいにお空に飛んでいくお話。

レオも、ぷうぷうネコさんになっては大変と
まだ、ぜんぜん大丈夫そうだったので、窓をあけていたのを
片っぱしからしめてました(笑)

そんなわけで、結局、今日は一日家にいました。

うちの団地は、防音ガラスになってたり、やっぱり、どーんって
頑丈だから、窓をしめると、「すごかったねーっ」て次の日言われても
「え?すごかったっけ?」ってぐらいわかりません。

でも、来年からは、一軒家。ちょっと、この団地とは
台風が来るときの身構え方も違うだろうなあって
しゅうさんとも話しました。

こんなに安心して台風のニュースみてられないだろうね^-^;

台風が近づくと必ず思い出す光景があります。
小さい頃、台風がくるとなると、一緒に住んでいた祖父の顔が
すごーく真剣になって、お外をみていた横顔・・・・・・・・

父方の祖父は、町中のおじいちゃん、おばあちゃんたちの中で
知らない人がいないほど、すごく人望のある人でした。

台風が来たあとも大変で、いろんなおじいちゃん、おばあちゃんのお家の
壊れた塀などの修理に奔走してたおじいちゃん。
(もちろん、ボランティアで。)
なぜか思い出します。

今日は、しゅうさんが、泊り勤務なので
レオが、かかを守る!って、パパと約束していたけれど
さっき、ふと気付いたら、すやすやソファーで眠ってました^-^

でも、パパがいない夜はいつも、かかを守るって言ってくれるレオさん。
小さいけれど、かかには、誰よりも心がほっとする頼りにできる男だよ。
[PR]
by funwarifuwan | 2007-07-14 19:32 | 生活日記07-08


<< 7/15 フルモノ市へ 7/13 お医者さんごっこ >>